(R)


コミック・写真集・資料集等、ソフトカバーの書籍の解体、
スキャナー取り込みによる画像データ化、及び再製本等、
コミデジするならコミックデジタルにお任せ下さい



                                           *** コミデジについては下部を参照して下さい ***

             

当店は複製した書籍の利用よりも保存を重視しております!

2



解体だけでも賜ります!

本を断裁してデータ化したくない方は是非ご検討下さい。




お試しコースもご用意しております。




入室はここをクリック


           


        


                           糸綴じ、無線綴じのハードカバー本、上製本・本製本
                           及び中綴じ以外の針金綴じ製本は取り扱っておりません


                           著作権法第30条の規定により、複製物の使用に関しては
                            お客様に委ねられておりますので、使用目的を限定する
                                電子書籍化の作業は請け負っておりません。
                           また残念ながら会社・法人・その他の団体には書籍の複製は
                              認められておりませんので、お引き受けできません。




当店のホームページはInternet Explorer Ver.6以上を使って見て下さい。


また画面サイズは1024×768以上だと見やすいです。




コミックデジタル・COMICDIGITAL及びコミデジ・COMIDIGIは


当店の登録商標です。


その他の製品及び会社名は、各社の商号、登録商標又は商標です。



コミデジとは

書籍の電子データ化の為に良質な画像データを得る事を目的にした書籍の解体と、書籍及び印刷物の電子データ化、
そして解体された書籍の再製本の一連の作業の事です。
前提はあくまで書籍のデータ化です。よって「良質な画像データを得る」とは印刷物をなるべく綺麗に、できるだけ取りこぼさないと言う意味
になり、この点において単に書籍の内容のみのデータ化を目的としている「自炊」作業とは全ての作業において全く異なる手法が取られます。
また別の意味において、コミデジにおける「書籍の解体」とは、解体した書籍を再製本できるように、解体するという意味もあります。
この点においても再製本できない「自炊」作業とは全く異なる解体手法という事になります。